YAME DENTOU HON GYOKURO

INFORMATION

NY YAME TEA テイスティングイベント

2017.03.09 THU

2017年3月9日、ニューヨーク市内にて八女茶のテイスティングイベントが開催されました。

場所はリトルイタリーにあるオープンキッチンスペース”kitchen table”
レストランやメディア関係者、Instagramのインフルエンサー達の計20名が招かれました。

イベントで料理を担当していただいたのは西海岸ソノマにあるレストラン”The Single Thread Farm”(シングルスレッドファーム)です。

オーナーシェフのカイル氏が手がける料理の数々は、食材へのこだわりはもちろん、芸術的な見た目の美しさも兼ね備えています。昨年末にオープンしたにも関わらず早くもミシュラン三つ星候補とも言われており、全米で今最も注目されているレストランの1つです。カイル氏が日本での修行経験もあることから、今回のペアリングを駆って出ていただきました。

「最高のお茶を、最高の飲み方で飲む。アメリカで初めて体験するのは皆さんです」
推進協議会事務局長である椎窓氏による伝統本玉露についての説明から、イベント開始されました。

ゲスト達が熱心に耳を傾けているところで、いよいよ八女伝統本玉露”しずく茶”のテイスティングに移っていきます。

今まで飲んできた緑茶とは比べ物にならないほどの圧倒的な旨味と甘味に、「Wonderful!」の声が多く上がりました。

茶葉を食べるという初めての体験にも、参加者達の間には驚きが広がっていきます。

続いてお茶と料理のペアリングへ進みます。八女の煎茶、ほうじ茶、玄米茶とそれぞれの味や香 りに合わせた料理が提供されました。

お茶を共に味わうことで展開される味の世界に、ゲストたちは興味津々。ペアリングを行うことでさらに引き出される八女茶の可能性をしっかりと実感していただきました。

そして最後には、伝統本玉露の氷出しが振舞われました。こちらはしずく茶よりもさらに苦味がなく、凝縮された味わいが印象に残る飲み方です。

イベント後には参加者のSNS上に感想が次々とアップされました。料理とのペアリングに感動したという声も多数あり、今回のイベントでの反応には大きな手応えがあったことが分かります。

こうして「八女伝統本玉露を世界のスーパーブランドにする」という果てしない夢への第一歩が踏み出されました。また今回は、実際に海外展開していくにあたって現実的な課題を把握する貴重な機会にもなりました。ニューヨークでのイベントは大成功に終わり、海外での八女伝統本玉露 の可能性は大きく広がったといえます。

LATEST ARTICLE最新記事

ARCHIVEアーカイブ

LATEST ARTICLE