YAME DENTOU HON GYOKURO

INFORMATION

YAME世界戦略PJ 第二弾

2017.12.14 THU

中央左:椎窓さん 中央右:Joël Robuchon

今回は、NYのEventの前に、Robuchon本人の希望で、香港L'Atelier de Joël Robuchonにて八女茶ティスティングの時間を頂くことができました。
八女は、お茶の全国の生産量の2.2%しか生産出来ません。その為に量より質で勝負するしかないのです。
30年前に八女は、椎窓さんを中心に質への転換を行い、たゆまない努力を重ね13年前にお茶の最高クラス玉露部門で日本一を取りました。それから17年連続日本一を取り続けたのです。
日本一を取り続ければ価値が上がり価格があがると信じて、、、しかし価格は上がることはありませんでした。

その為にコンセプトと戦略の方向転換をする必要かありました。
リブランディング&プロモーション戦略を再構築をSTARTさせました。
我々は、”八女伝統本玉露を世界にスーパーブランドへ”を合い言葉にTEAM YAMEを結成しました。そして1年というスピードでJoëlRobuchonとの出逢いがあり、香港で認められ最高の評価を得る事が出来ました。30年前に変革を起こしたYAMEの想いが、椎窓さんの一つ一つの所作を通じJoël Robuchonに伝わったのです。

本人からもそのような言葉がありました。世界中のJoël Robuchonの店でYAME玉露が飲めるようになるかもしれません。
まだまだこれからですが、一つ大きな“コト”が動き出した記念すべき日になりました。
いつも応援して頂けるTEAM YAMEのProfessionalの方々に感謝しながら、、、。
八女の生産者に敬意を評して。
”八女伝統本玉露を世界のスーパーブランドへ”

TEAM YAME 一同

LATEST ARTICLE最新記事

ARCHIVEアーカイブ

LATEST ARTICLE